AGA治療のメソセラピーについて解説します。

MENU
AGA治療のメソセラピーについて解説します。

大阪梅田のAGAクリニック全26院の費用を比較

↑ボタンをタップして詳細を確認する↑

AGA治療のメソセラピーについて解説します。

AGA治療のメソセラピーについて解説します。

 

AGA治療には内服薬や外服薬を使ったものが多いですが、これらより効果が高く副作用の少ない方法がメソセラピーです。

 

育毛メソセラピーでは専用の注射針でVEGFやIGF-1などの成長因子を頭皮に注入します。
髪の毛を成長させる成分を直接打ち込むので、外用薬よりも浸透率が高いです。
肌がデリケートで外用薬でかぶれてしまう人も利用できます。内服薬と比べると、メソセラピーは全身に影響しないので、薄毛が気になる頭皮だけに治療を専念できます。
メソセラピーを導入しているクリニックは多くありません。価格は健康保険が適用されないので、1回1万5000円〜7万円と高いです。

 

しかし通常のAGA治療も1回で1万5000円〜3万円ほどかかるので、短期間で効果を出したい人にはメソセラピーがおすすめです。

 

最近は注射針を使わないで成長因子を届ける方法もあるため、痛みが心配な場合はカウンセリングの時に相談すると解決策が見つかる可能性があります。

 

治療期間は半年ごとで、最初は1ヶ月に1回〜2回施術を受けますが、次第に施術の間隔が空きます。

 

終了時には2ヶ月に1回のペースになっており、2回〜3回の施術で抜け毛が減るなどの効果が出る人が多いです。

大阪梅田のAGAクリニック全26院の費用を比較

↑ボタンをタップして詳細を確認する↑