医療法人太融寺町谷口医院のAGA治療

MENU
医療法人太融寺町谷口医院のAGA治療について解説します。

大阪梅田のAGAクリニック全26院の費用を比較

↑ボタンをタップして詳細を確認する↑

医療法人太融寺町谷口医院のAGA治療

大阪市にある太融寺町谷口医院は、すてらめいとビル4階にあるAGA治療や相談が受けられる病院です。
AGAとは、額が後退するM型の薄毛や頭頂部が薄くなるO型の薄毛で、男性ホルモンや血行不良が原因と考えられています。
M型の薄毛は男性ホルモンの一種であるテストステロンが酵素によって変換されてできたジヒドロテストステロンの働きによって、正常な発毛サイクルを乱し、抜け毛を引き起こします。
こういった男性ホルモンが原因の薄毛には、プロペシアが効果的です。プロペシアはフィナステリドを主成分とした内服薬で、ジヒドロテストステロンの作用を阻害する働きを持っているため、発毛サイクルを正常に保つことができます。
一方O型の薄毛は、血行をよくするリアップが処方されます。リアップはミノキシジルを主成分とし、血行を活発にする働きがあるため、O型の薄毛に効果的です。

 

プロペシアはもともと前立腺肥大症の治療薬として開発された薬で、副作用として発毛効果が発見され、AGA治療薬として開発されたものです。プロペシアの副作用として、性欲の減退や勃起不全などがあり、医師からの処方箋が必要となります。
一方リアップの副作用は、胸の痛みや動悸、塗布部のかぶれやかゆみなどがあります。また心臓に疾患がある人や高血圧の人は、医師に相談することが必要です。

大阪梅田のAGAクリニック全26院の費用を比較

↑ボタンをタップして詳細を確認する↑