agaを理解しよう!男性ホルモンのこの作用で薄毛が起こります!

MENU
agaを理解しよう!男性ホルモンのこの作用で薄毛が起こります!

大阪梅田のAGAクリニック全26院の費用を比較

↑ボタンをタップして詳細を確認する↑

agaを理解しよう!男性ホルモンのこの作用で薄毛が起こります!

agaを理解しよう!男性ホルモンのこの作用で薄毛が起こります!

 

agaの原因は男性ホルモンと言われていますが、実際には男性ホルモンの中でも特異とされるジヒドロテストステロンと呼ばれるものが引き金となっています。

 

男性ホルモンの多くはテストステロンと呼ばれるもので、男らしい体つきや体毛を濃くする作用を持っていますが、これ自体には抜け毛を誘発するような働きはありません。

 

しかし、頭皮の毛乳頭細胞に存在する還元酵素である5αリダクターゼと結びつくことでジヒドロテストステロンに変化することが分かっています。

 

変化したホルモンは毛母細胞にある男性ホルモン受容体に結びつき、ヘアサイクルを狂わせることでagaが発症するようになります。

 

具体的には毛髪の成長因子を止めることで髪の毛が成長することを止め、さらに抜け毛を誘発することで髪の毛が落ちていきます。

 

正常なヘアサイクルでは7年前後の期間で新たな髪の毛が生え替わるのですが、成長を止めてしまった毛根では毛髪が生えてこずに薄毛となります。

 

ちなみに、5αリダクターゼは頭頂部と前頭部に多く存在するため、この部位で薄毛が起こりますが、側頭部や後頭部にはほとんど存在しないことからハゲることはなく、進行するとaga独特の頭髪となります。

大阪梅田のAGAクリニック全26院の費用を比較

↑ボタンをタップして詳細を確認する↑