aga治療薬・正規品とジェネリックの違い

MENU
aga治療薬・正規品とジェネリックの違い

大阪梅田のAGAクリニック全26院の費用を比較

↑ボタンをタップして詳細を確認する↑

aga治療薬・正規品とジェネリックの違い

aga治療薬・正規品とジェネリックの違い

 

AGA治療薬は正規品とジェネリックに分類することができます。主成分に関しては同一となっていますので、治療薬としての有効性はほぼ同じとされています。
しかしながら両者は全く同じなわけではなく、部分的に違っているところもあるのです。

 

相違点として含まれている添加物です。

 

治療薬には主成分以外の様々な成分が含まれていますが、正規品とジェネリックでは異なっていることがあります。

 

つまり全く同じ成分で構成されているわけではなく、添加物の違いによって効果にも何らかの違いが出ることがあるのです。

 

例えば添加物が違うと溶けるまでのスピードに差が見られたり、体内で有効成分が維持される時間にも違いがありますので、結果的に異なる作用となってしまうことがあると言われています。

 

費用面に関しても相違点がありますが、一般的には正規品の方が高めとなっています。

 

ジェネリックの方が安価に販売されていますので、比較的購入し易い薬であり、治療コストを下げたい時にも役立つ存在と言えるでしょう。

 

なお、価格が安い理由は研究開発費の安さです。

 

ジェネリックは正規品をコピーしている薬ですので研究開発費が安く、その分、安価に販売することができるのです。

大阪梅田のAGAクリニック全26院の費用を比較

↑ボタンをタップして詳細を確認する↑