20代前半でのAGA発症率が増えています。

MENU
20代前半でのAGA発症率が増えています。

大阪梅田のAGAクリニック全26院の費用を比較

↑ボタンをタップして詳細を確認する↑

20代前半でのAGA発症率が増えています。

若い男性で抜け毛や薄毛に悩まされている人が増えています。
過度なストレスによるものであればストレスとなる原因を取り除けば治りますが、AGAと呼ばれる脱毛症の場合早めの治療が重要になります。

 

AGAとは異性型脱毛症という意味で、額の生え際や頭頂部が薄くなるという症状があります。主に成人男性が発症しやすい症状で、遺伝や異性ホルモンの影響が原因と言われています。
抜け毛や薄毛の原因がAGAであれば治療することができます。AGAの治療は基本的に薬の服用を続けることで症状が改善していきます。まずはAGA治療の専門クリニックで問診や触診をしてもらい、適切な治療を受けましょう。

 

AGAの治療を受けてから約半年程で頭髪に効果が現れ始めると言われています。薬を服用し続けるのは大変ですが、長く続けていくことでAGAの症状が改善していきます。
注意点として、AGAの治療は自由診療なので保険適用外となり、診察費や薬も自己負担となります。利用するクリニックによって薬代も変動するようで、1ヶ月で1万円〜1万5千円程度を自己負担で払うこともあります。

 

クリニックを利用する時は事前に必要な費用を確認しておくことが良いと考えられます。

大阪梅田のAGAクリニック全26院の費用を比較

↑ボタンをタップして詳細を確認する↑